すぐ怒る「フンガくん」は読んでいるといつのまにかほっこり。

育児

こんにちはchiellyです♪

楽しい本をおすすめします。日頃子どもがプンスカしだすとどうしていいかわからなくなる時ありませんか?

我が家の4歳3か月になった娘も4歳になったくらいの頃、やたらと怒るなーと思っていた時があり、怒っている自分を振り返ってもらおうと思い、図書館でこの本を借りました。

この絵本を読むと、フンガくんの怒るスイッチに、あるあるとニンマリしてしまうし、何よりお母さんの対応が呑気で面白い。いつもいつのまにか怒りを忘れてしまうフンガくん。

こんな対応もあるのね、と毎回クスッと笑えます。

娘も癇癪を起こすフンガくんへのお母さんの対応に毎回笑い声を上げています。

子どものイライラには困ってしまうこともありますが、この本を読むと肩の力が抜ける気がするのです。

紹介図書
小学館 フンガくん
作者 国松エリカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました