産休前の仕事最終日の挨拶などもろもろ

33週2日、産休前出勤最終日!

なんだか朝から気合いが入っていて、いつもはなかなか起きれなくてあと5分、5分とうだうだするのに、それもせず起きる。
お弁当づくりも身支度も、いつもより早めに完成したので、早めにうちを出た。

元々汗っかきで、妊娠してさらに汗をかくようになり、夏の最中、自宅から徒歩20分先の職場に歩いて行ったら、よく動く仕事でたくさん汗をかくのに、朝の通勤から汗だくになるのはどうしても嫌で、バスもないので、徒歩で行くしかなく、産休までの残りひと月はタクシー通勤にしていた。
そんなタクシー通勤もこれで最後。
近い距離でも嫌な顔しないで乗せてくれたタクシーの運転手さん達、ありがとうございました!

職場へ着いたら、いつもみたいに制服に着替えて、菓子折り持って、いざ出勤。

朝、控え室で所属長に会ったのでバタバタする前に菓子折りを渡し、今日で最後なので、持ってきました、皆さんで召し上がってくださいと渡した。

朝礼の時に本日で産休前の仕事が最後になります。
今日一日よろしくお願い致します。また終わりの時にきちんと挨拶させて頂きますと挨拶した。

最終日は滞りなく穏やかに過ぎて行き、所属長の直前のアポのもと、午後には部長と総務課に菓子折りを持って挨拶に行った。
育休後も働きたいので、またよろしくお願いしますと伝えてきた。
その後も所属部署に戻り、淡々と業務をこなし、滞りなく定刻終了の時間を迎えることができた。

終礼では、スタッフに短い挨拶だったが、自分なりの感謝を述べ、育休後もお願いしますと伝えた。
主任が優しい笑顔で待ってます!と言ってくださり、みなさんから暖かい拍手を頂いて、とても嬉しかった。

産休まで仕事を終えられた感慨に浸りながら、ロッカーの掃除をし、あらかじめ総務課の担当者さんに言われていた様に、制服を袋にまとめ、タイムカード、名札、ロッカーキーをまとめて袋の中に一緒にいれて、便箋に一文を残した。

お疲れ様です。制服、タイムカード、名札、ロッカーキーをまとめてあります。
お手数ですが、よろしくお願い致します。と書いた。

総務課に渡した菓子折りに短いメッセージもつけたので、やりすぎにならない様に、簡素な文章にとどめた。

忘れ物がないか確認して、ロッカー室を出て職場をあとにした。

帰りにずっとガマンしてた、天下一品のラーメンを食べて帰った!
美味しかったな〜!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました