地域子育て応援施設なるところに初めて行ってみた

自宅の近くに、元私立幼稚園だった土地に

npo団体が立ち上げた、地域子育て応援施設というのがある

小規模保育

一時預かり・子育て広場

を運営している施設

私が行ったのは、そのうちの子育て広場

10時から16時まで園のスペースを解放していて

時間内ならいつでも行っていい

誰でも子供と一緒にきて良い広場

 

知ってはいたけど、戦々恐々行けずにいた

まだ娘は5ヶ月、感染症も怖い季節

おすわりもできないし、人見知りもしているし・・・

などなど、尻込みするには充分な理由がそろっていて

重い腰が上がらなかった

だけど、友人の1歳児と遊ばせた翌日、よくおしゃべりしているのを感じたり

家が狭くて、買えるおもちゃに限界があること

刺激をもっと与えてあげたいと思っていたこともあって

ちょうど暖かくなるにつれ、娘の月齢も上がってきて

行ってみようか、という気になってきてた

 

さあいざ行ってみたけど

長居はハードルが高いので

最初は見学がてらさっと見て帰ろうという、軽い気持ちで行くことにした

 

行ってみたら、優しそうなスタッフさんが迎えてくれ

最初に施設のことをちゃんと説明してくれて

すぐどこかにいかないで一緒にいてくれた

最初はすぐ帰ろうと思っていたけど

スタッフさんも中に入ることを進めてくれたし

娘ちゃんも泣かなかったし

排他的な感じがなく、みんなが普通に遊んでいて、すんなり入りこめそうな雰囲気があった

誰がきても誰も気にしてない自然な感じで

もう少しだけいてみようという気になった

ちょっと荷物をおいて娘を遊ばせてみた

 

0歳児のスペースは囲われていて安心していられた

スタッフさんがしばらく話をしながらそばにいてくれ

放し飼いにされる感じじゃなくなじむまでいてくれた

すごくほっとした

それが最初からあったから、とにかく入ってみようと思えた要因かも

一時間もたたないくらいで帰ったけれど行ってよかった

週1回くらいから遊びに行ってみよう

娘も刺激を受けて成長するだろう

楽しみがひとつふえた

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました