2018.3.3 初節句に幸せを願って

娘が生まれて初めての節句

桃の節句、お雛祭り

花瓶に生けた桃の花

桃が引き立つように生けた
結構うまいこと出来た気がする

お雛様を引き立てていて華やかでよい
美しくて思わず見とれる

初節句、バタバタ用意して片づけて寝かしつけたら

一緒に爆睡してしまい、もう日付けが変わっていた

授乳で起きて、夫が娘を見ていてくれて、起きてシャワーを浴びて

やっとゆっくり振り返っている今

引っ越しもあるので小さなお雛様にした

ごめんね娘ちゃん
来年はきちんとしたの買ったげよう

毎年この小さいのも飾ろう

でもこの小さなお雛様

新しいお雛様を買っても初節句のお雛様として今後ずっと存在することが出来るので

逆に貴重かも

良い記念だな←自己満

ふたつ存在しても良いのかは調べておこう

ささやかに行なった初節句でしたが

娘ちゃんがスクスク育って

夫のような良い男と巡り会えますように

幸せに暮らせますように

心からお祈り申し上げます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました