2歳11ヶ月の「きーきーごねごね」

日記

来月には3歳になる娘ちゃん

見るもの全てに興味があって、あれなに?これなに?どこいくの?

あれやりたい、これやりたい、自分でやる
などなど、主張も一人前

ずいぶんお話も上手になって自分の意思はほとんど言葉で伝えられるようになり
まあ自分の意思がはっきりしてきた

少しでも思いと違うときーきー泣いたりする

やりたいように叶えてあげようとするけど、ちょとしたニュアンスの違いも許してくれないときは私もやってられなくなるので、「お母さんわからないわ」

と結構投げ出す 笑

その場を離れて頭を冷やす

でも泣き止まないし、私もそれじゃだめかーと奮起して新たなアプローチを試してみる

娘ちゃんも困ってるかもしれないけど、お母さんもむすめちゃんがどうしてほしいのかよくわからなくて困ってる
と言ってみたりする

今日はその返答に泣きながら「わからないよー」といってたけど
なんとなく気が済んだのかごねごねも収まった

なんか最近このきーきーごねごねに困る事がおおくてなんとなく娘ちゃんがしている行動が、こちらにどう映っているか説明することにしているんだけど

子供がどう考えてるかわからないから、親も起こったりイライラしちゃう
そこに子供なりの答えがあって説明してくれたらこんなにイライラしない

なんか機嫌なおったから、なんか気分かわったみたいだからいっかで進んでしまうけど
つい、正しさを求めてしまう私の悪い癖が顔を出すときもある

私のぷりぷり怒っている時の感情もまねされてどきっとするし
私に似ないでまともに育って欲しいと思うけど

育てるのは夫と、半分私だから、似るのは仕方ないよね

書きながらやっぱり思う親の態度行動は子供にうつるんだよね

気をつけなきゃなーと

まあ、今日もイライラごねごねに翻弄されまくりデイでしたわ
元気に育ってくれたらそれでいいんだけど
旦那さん、自分、おつかれさま

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました