2021年こどもチャレンジほっぷ7月号レポ(3.4歳児コース)

育児

こんにちはchiellyです。

6月25日、はやくもこどもチャレンジホップ(3,4歳コース)7月号が届きましたよ。

保育園から帰った娘ちゃんは、玄関先に置いてあったこどもチャレンジを発見!

しまじろうとみみりんがお出迎え

一目散に飛びついて手を洗う前に開けようとしたので母から一喝!

「手を洗ったら開けて言いいよ!」とたしなめられ、いそしそと手洗い場に向かってました。笑

開けるなり付録の「はしれ はいたつやさん」を取り出しました!

娘ちゃんはこれを待っていたんです。

さて中身を確認して行きますね。

こどもちゃれんじほっぷ7月号の中身は?

こどもちゃれんじほっぷ7月号中身

7月号のラインナップです。

・7月号本誌

・キッズワーク

・ひらがなかずブック

・大人への小雑誌

・おしらせDVD

・広告

・付録(7月号は「はしれ はいたつやさん」)

以上が届きました。

広告と大人への小雑誌はすぐに隠します。

なぜって、フェスティバルのお誘いや、こどもちゃれんじキャラクターのグッズの紹介や、こどもちゃれんじengrishのお誘いなんかがこれらには書いてあるんですよ。

子どもは送られて来た物は全部目を通したがるので、もし見つけた場合は、欲しいやりたい行きたいの大合唱になってしまいますから、きりがないので隠します。笑

たくさんの教材があると、どこから手をつけていいかわからなくなる場合には、まずDVDを見ると、本誌とDVDの内容がリンクしています。

付録の遊び方の説明もしてくれるので、取り組み方が簡単にわかっていいですよ。

ひらがなかずブック

こちらの教材は、冊子の問題部分に「はてなくん」というおもちゃを当てると「はてなくん」が自動的に話して問題を出してくれ、子どもがそれに従って操作すると問題を解くことができるものです。

はてなくんです。後頭部部分に突起があってこの冊子の文字を読み取ります。

食事の支度をするときや、ちょっと見ててあげられない時は、これをやってくれるとすごく遊んでくれて助かってます。

しかもお勉強してるんだから、と思うと母の罪悪感も軽くなる。ハハ。

キッズワーク

キッズワークは楽しんで取り組める内容です。

キッズワークの中身は、ほとんどがシール遊びで、種類の同じ物を分類するようにシールを貼ったり、同じ形を見分けてシールを貼ったりします。

また、左右の絵を見比べて違うところにクレヨンなどで○をしたりというワークです。

キッズワークは大人が一緒にいて、本文を読んで説明をしてあげてから子どもに取り組ませ、理解してワークに取組んでいるかを確認しながらやった方が良いかもしれません。

問題ごとに目的があるので、それをふまえてやると、子どもの問題への視点も育まれそうですね。

はしれはいたつやさんパネルブロック

このパネルブロックの「はしれはいたつやさん」は4月5月に来た子どもチャレンジのキャラクター(しまじろう、みみりん、いぬこせんせい、とりっぴー)と

6月にきたパネルブロックと7月にはいたつやさんの車のトリプルセットがあるとできるようになる配達遊びです。

7月号本誌でも遊び方が説明されています。

パネルブロックに溝がついててこれが車がとおる道になる。
この溝を道になるように合わせて車を乗せる。
お店と配達するもの、配達する人配達先のお友達を設定し、トラックに荷物を積んで
配達する人のフィギュアをのせると、あら、不思議!
自動的に走り出す!

ブロックつなげて荷物を乗せてフィギュアを載せたら自動的に走る!

トラックが動いて届け先まで動くさまがかわいい。
細々設定して配達しトラックが到着する、この小さな達成感がなんかクセになります。
トラックが到着した時の娘もとても嬉しそうでした。
寝る間際までコレでひたすら遊んでましたよ。
しかし数日経ったらこの通り、配達屋さんの面影なしです!

メリーゴーランドだそうです。くるくるまわります。配達やさんの跡形なしですね。

7月号のテーマは考える力を育てる

3、4歳は考える力が伸びてくる年齢で、1日の流れのような規則性のあるものを理解し、

手を動かしながら考え、考えながら手を動かし、物事の分類や比較をする練習をして行くうちに、

それらの因果関係についても理解できるようになってくるそう。

それらをのばす力「考える力」を育んでいこうというのが7月号のテーマ。

特にパネルブロックの配達屋さんごっこでは、道をどう作るか、

パネルブロックの溝をうまくつなぐにはどうやって組み合わせたら良いか、誰に何を運ぶのか、

配達する人は誰にしようか、などいろいろ設定をしながら考えることが出来ますね。

まとめ

遊ぶ感覚で楽しく学んで、知らないうちに学習の土台ができるならそんな嬉しいことはないですよね。

考える力をつくる7月号でした。
来月はなんと「ひらがなパソコン」なるものが登場!

これまた広告にまんまとのせられた娘ちゃんが今から楽しみにしています!
8月もまたレポします。

こどもちゃれんじ6月号レポ「りったいパネルブロック」に夢中の娘ちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました