イライラがコントロール可能な範囲に落ちついてきた

体質改善

わたし、実は

なんだかひと月に一度、やけに理不尽に荒れまくるやっかいな女でした

その当時つき合っていた彼氏には申し訳ない

もともとPMSがひどく、それがPMSと気付くまでは

ひと月に一度、理不尽に荒れまくってました

なんだか無性に腹が立つ

どうにも何を言われても腹が立つ

とにかく言わないと気が済まない

だけど翌日生理が来て、あれ??

昨日はあんなにむしゃくしゃしてたのにすっきり

やつあたりしたから??

くらいにしか思っていなかった

もちろんその彼氏にはふられました

理不尽さに嫌気がさしたのでしょう

今でも本当に申し訳ないことをしたと思っています

PMSと知っても、そうか生理のせいか

生理前は荒れないように、穏やかに生活するようにする、とかしか考えなかった

知らなかったんだいろんなことを

でも、そんな感じだった私も、過去の自分を反省していたので

以前のような付き合い方は気をつけていたものの

荒れはしてましたね

でもそんな私でも寛大にみてくれる優しい彼に会い

結婚することができましたが

結婚して2年たち、いざ妊活を始めてもなかなか授からず

やっと自分の身体の欠陥に向き合う事になったのです

それまでの生活は、冷えて当たり前の生活

今思い出すと、本当におそろしい

そのせいでしょうね

冷えからくる症状があった

とにかくのぼせがひどかった

ほっとフラッシュと言われるやつですね

あれは、ほんとに辛くて

みんな汗かいてないのに、ひとりだけ汗かいてるんすわ

汗とまらんのですわ、恥ずかしくてね

イライラもかーっと頭に血が昇っておさまらない

仕事中に腹立ちすぎて、紙まるめて地面にたたきつけたり 笑

妊活で使用するホルモン剤の影響でのイライラもあり

あれも辛かったな

そのときに、漢方や、鍼灸、ヨガ、ジョギング、温浴、食べ物、飲み物、サプリなどなど

勉強して、頑張れるものは頑張った

妊娠しやすい身体作りのために

体質改善も頑張りつつ

高度医療も経験してそれでも授かることができず

治療薬たくさん使って

痛い想いもいっぱいして

たくさんお金払って

全然成果に繋がらなくて

いよいよもうやめようと

治療をやめて、普通に妊活してたらなぜかできたんだよね

不思議、不思議のまか不思議

都市伝説かと思ってたよ

治療やめた途端にできるってやつ

そして今まもなく3歳になる我が子と暮らせているわけですが

あのときに良い漢方の先生に巡り会えてよかった

産後は一旦長い事やめていた漢方ですが

子供が2歳半をこえたくらいから

また排卵期以降のイライラが強く、以前ほどではないにしても

無理矢理コントロールするのが辛くて

先生に相談することにしました

そして改めて漢方を再会してはや2ヶ月目

半月くらいでイライラが治まってきたのを感じ

今はだいぶ穏やかに、暮らせている

私にはやはり、漢方が手放せない

これから更年期に向かっていくと思うとぞっとする

もっといろんな対応方法勉強していくつもり

更年期のホルモンバランスの崩れでくるイライラ

性格的にイライラしやすい人のイライラの対処法

アサーショントレーニングとか

認知行動療法とか

育児におけるイライラの対処法とか

イライラ自体を自分でコントロールしていけると幸せだなと思う

イライラは自分も周りも不幸にしてしまう

若くしてそんな苦い経験をした私だからこそ

この件については時々詳しく書いていきたいな〜

困っている人のもとにお届けできるレベルに詳細に

きちんと書いていきたいな〜

]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました