我が家のお手軽なちんまりバーベキューの話

やってみた

こんにちはchellyです。

先日ニトリ見に行ったら小さいけどこんなテントが売られていたのを発見しました。

3歳の子供が立ってすっぽり入れるくらいで、大人は寝ると足がでちゃうくらいの小さいサイズです。

だけど、バーベキューとかしちゃう我が家なのでこのくらいでもいいな、と。

そしてお値段は4000円弱と知り安い!ほしい!となりましたが、買わず。

商品の前に立ち、ひとり家族とのわちゃわちゃを妄想してほくそ笑んでた母でしたw

我が家のバーベキューはとてもちんまりで、て早くでき、撤収もはやく、ちょっとだけやってみたい人、ごく少人数で楽しみたい人に向いている方法かもしれませんのでご紹介です。

我が家のちんまりバーベキュー

バーベキューの言い出しっぺは夫でした。

夫は自分で用意してバーベキューをするよりは、友達の誘いでバーベキューに参加して飲んでくるくらいだったのですが

youtubeでソロキャンプ動画を見るのにはまった頃から、自分でバーベキューをやりたいというようになりました。

しかしおおがかりではなく、最初は「とりあえず試しに。ちょっと俺の遊びに付き合って。」
というくらいのモチベーションでした。

とりあえず試しにってどのくらいかって言うとものすごい小さなバーベキューセットで

ステーキ肉を1枚とベーコンとウィンナー適量と野菜はブロッコリーとアスパラ
パンを少々とチーズ、
くらいで済む程度のバーベキュー。

こんなに小さな網でもちゃんと焼けますよ。

やってみたら、小さいバーベキューセットだから大げさじゃないし
食材も少なめだから用意も大変じゃないし、おなかいっぱいになりすぎないし、お酒も飲めるし
外は気持ちいいし、家族3人だけで気も遣わないし。

そしてお昼すぎには早々撤収です。
午後はゆっくり家で過ごすのです。

無理をしないタイムスケジュールも手伝って
これはリフレッシュになってめちゃくちゃいいねってなったんですよ。

それが今も続いていて、バーベキューの可能な春から秋にかけて、1年に2、3回はバーベキューに出かけます。

相変わらずちんまりバーベキューですが、私たちはこのお手軽なスタイルが気に入っています。

ちんまりバーベキューのすすめ

我が家は夫婦に3歳の子ども1人です。

家族でのんびり外ご飯でランチにバーベキューしちゃった、みたいな軽いノリがテーマなので

よく目にする大人数で夜まで食べて飲んでというバーベキュースタイルとは全く違います。

なんならバーベキュー場の開園時間に行ってそそくさ用意をして
周りのバーベキュー人たちがゆっくり集まってくるのを横目にもう着火していよいよはじめますよの雰囲気を出してる感じです。

周りのグループの火がやっとついて肉を焼き出しわいわいしだす頃には

我が家は宴の真っ最中です。
終わりも周りよりだいぶ早い退散です。

そうすることによって、外でなんか気晴らしにご飯食べて、しかもバーベキューでお酒飲んで
ちょっと自然にも触れてリフレッシュして、でも午後はのんびりできるので、翌日に疲れも残らないという快適さ。

昨年最後のバーベキューは秋穂が揺れる気持ち良い穏やかな日でした。

バーベキューってそんなお手軽なもんだっけ??
とお思いでしょうが、そうなんです、できるんですよ。

☑️ 少人数で楽しみたい!
☑️ 子どもが小さいので周りに気を使うから家族だけで楽しみたい!
☑️ 安価なセットでとりあえずお手軽にバーベキューをしてみたい!
☑️ 自然に触れてごはんが食べたい!

こんな人にもおすすめです!!
ちんまり小さなバーベキューが嫌でなければできます!

でもほんとにちんまりですよ、これだけは声を大にして言っておきます!!

秋の風が気持ち良くそよぐ中でのバーベキューは最高でした。

ちんまりバーベキューの持ちもの

ちんまりバーベキュー用のバック

我が家のバーベキューの荷物は3つだけ。

この3つを自転車のカゴに乗っけて、バーベキュー場のある公園に自転車2台で15分ほど走って行きます。

バックはバーベキューのために買い足したりしてないで、家にあったものを使ってます。

ひとつは、出産の前にマザーズバックとして買ったリュックが大きすぎて大失敗したものを
主人が「小分けポケットがたくさんついていていい」と使い出しました。

もうひとつはフラダンスのレッスンに使っていたレッスンバック。
生地がしっかりめのトートバックみたいなものなら荷物を運ぶものはなんでも良さそうです

最後に食材を運ぶ保冷バックです。



この中でなければ買ったほうが良いと思うのは、食材を運ぶのに必要な保冷バックくらい。

食材は痛むと衛生面が心配なので、やはり冷やして運んだほうが良いでしょう。

この日は焼肉用のお肉も試しに買っていきました。

こんな感じでお肉や野菜はタッパーに詰めていきます。
ラップをしいておくと後片付けが楽です。

とりあえずはこんな大きめのタッパーやチーズや調味料、パンやおにぎり、などなどが保冷バックに入ります。

 
こんな感じの保冷バックだとお手軽でいいですね。

・中が全部保冷用の布で覆われている。
・肩に手軽にかけられて大きすぎない。
・チャックがきちんとついていると、中のものがグラグラしないでしっかり運べる。
・中のものをしっかり冷やしておくことができる。

立派なクーラーボックスは重いしそんなにキンキンに冷やす必要もないので

我が家は保冷バックにしっかり保冷剤を入れて使っています。
それで食材はバーベキューを開始するくらいまでは充分冷えてますよ。

ちんまりバーベキューのもちもの

大きいゴザ→雑貨屋で購入(150×190くらい)


椅子3脚→もらいもの(最初は100 圴一のを買っていたが破損。ある時プレゼントでキャンプ用の椅子をいただいた。)


折りたたみ机→ネット通販で購入

 
 

→100圴 
バーベキューコンロ→ネット通販

 

ステンレス皿焼肉用 中3枚、小2枚 →100圴
アルミ皿チーズフォンデュ用(使い捨て)→100圴

 

セリアで買い揃えました。

→SEIYU 
着火剤→SEIYU
炭用冷却用ビン→100圴一



食材用タッパー→100圴
保冷剤→おまけのとっといたやつ

ウェットティッシュ→100圴一
ゴミ袋→100圴一
→コンビニ箸ストックしておいたやつ→0
トング→ネット通販で購入
→100圴一

子ども用スプーン、フォーク、コップは自宅用持参→0
食材切りはさみ→もらいもの

食材、調味料→時価
焼肉のたれ

わさび
胡椒
柚子胡椒など

バーベキューをするたびに自分たちの好きな食材や調味料を持って行ってくださいね。

バーベキューのお皿や調味料、チーズフォンデュのセットです。

ちんまりバーベキューの、人、物の配置

そしてこれらがどう配置されてバーベキューをするかというと
決まりはないんですが、我が家がやっていて固まった方法はあります。

夫、イス、バーベキューセットと一緒にがひとセット。

その対面にゴザをしいて、私はゴザに座り目の前にテーブルをおきます。

娘はイスで、私の隣か、テーブルの側面に座ります。

御座の四隅に靴や荷物を置いて風に飛ばされないようにして

食材は娘の反対側に並べ、夫と私の手が届くところにおきます。

夫はコンロ前に座って焼きながら食べます。

私は火に注意しながら娘の面倒を見ながら食べます。

という感じのスタイルです。

 

バーベキューの予約方法

なんだかたいそうなものは用意してないことはお判りいただけましたか?
できそうな気がしてきましたよね。

必要なものが揃えばあとは、会場の予約をとるだけなんですが
我が家は、はじめての時は良く通っていた公園だったので、そこでバーベキューをしていることを知り、そのままその事務所に聞きにいきました。

そこで予約方法やバーベキューのルールを聞いたのを覚えています。

少しこの公園で慣れたあとは、住まいの周辺の駅にもそういった施設がないかは、ネットで探したり
公園に直接遊びに行った時に見かけたらチェックするようにしていました。

私たちが通っている公園のバーベキュー場では、だいたい1週間前からでないと予約がとれません。
予約のとるタイミングも、希望日にはいつから予約が取れるかも確認しておくと良いですよ。

いつも場所をとる時は電話で予約をとっています。
そのバーベキュー場に必ず問い合わせて聞いてみてくださいね。

バーベキュー場のルールをよく知って守りましょう

私たちのいつもいくバーベキュー場は10時から受付開始。
事務局に受付に行き、バーベキュー場に立てるプラカードをもらいます。

こちらをもらわないと区画を使うことができません。
これをもらったらバーベキューの用意を開始します。

床に打ち付けるタイプのテント、簡易テント、ハンモック、パラソルも禁止です。
キャンプ用イスやテーブルの使用は大丈夫です。
 
バーベキューで使用した炭は鎮火して置いて来ることは許可されています。
いつも水道まで、鎮火用の瓶に炭を入れて、廃棄場所に流して置いてきます。

バーベキューをする上でのちょっとした決まりごとがあるので
そこはそのバーベキュー場の決まりをよく確認し注意しましょう。

柵の内側がバーベキュー場になっています。

バーベキューの前日から当日までの段取り

我が家はバーベキューの用意は完全に分担しています。

夫はバーベキュー用具周辺のものを用意する係。
私は食材やお皿や調味料などを用意する係。

子どもの用意は手のあいた方から。

リストアップして忘れないようにそれぞれが責任を持って管理します。
何か忘れても怒らない、それも楽しむ。これも我が家のルールです。

なんせ近くにコンビニがあるので、ほとんどリカバリーできますので 笑。

おわりに

いかがでしたか?
ちんまりバーベキューできそうな気がしてきませんか?
 
今のご時世、家族で気分転換にバーベキューは本当に気分転換になって良いですよ。
早めに行って、お酒を飲みつつゆっくりご飯を食べて、終わったら素早く帰る。

後は家でゆっくりすれば、本当にのんびり休日を満喫できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました